Louis Poulsen 展示中です。

ルイスポールセンと言えばやはり「PH5」。
吊るすだけで空間に表情をつくるPHシリーズは世界中で愛されて60年が経ちます。


PHはデザイナーのポール ヘニングセンのイニシャル。
表面的には柔らかい光の素敵なデザインと思いますが実はとても機能主義です。
当時ここまで光をデザインした人はいませんし、
対数螺旋の曲線を利用した微妙なカーブを描くシェードは、
電球のグレアをカットしつつ光を上手に運んでくれます。
また、標準では白熱電球ですが、LED電球などに交換した場合、
光の方向が変わらないように電球の位置(高さ)を変えられる機能は、PHならではのこだわりを感じます。
2018新色情報など、最新の情報が届いていますのでstaffにお問い合わせください。