“白のための白” HAN KYOUNGHO EXHIBITION

ハン・キョンホ写真展 
「 白のための白 」

2020.07.23 (木・祝) ~ 08.10 (月・祝)
11:00~16:00
北の住まい設計社 K’s Gallery
作家在廊日:7/23〜7/26、8/1、8/2、8/8〜8/10

ふわふわの雪で、景色がやわらかい白になる。
北海道の白は絵画的だ。
建築は硬質的な存在だが、目に映る人々の暮らしは、
いつも可愛らしく、あたたかく、やわらかい。
私にはそれが「白」の本質と重なって見える。

このやわらかな白を表現するため、今回新たな撮影方法と媒体を用いてみた。
角度を変えて撮影した写真を重ねることで、建物のエッジを和らげ、
平面的なフレームを外し、和紙と木に写すことで、写真に質感を持たせた。

不思議な白の世界に暮らしていることに、
白の世界の住人たちはいつ気がつくのだろう。
夏の森で行われる今回の展示で、
少しでもこの不思議な白を愛おしく思ってくれたらと思う。

HAN KYOUNGHO / ハンキョンホ

写真家、建築家、工学博士(建築学)
韓国ソウル生まれ。
韓国の大学で長く教鞭を執っていたが、ロシアで出会った日本人の妻との結婚を機に東川で移住。写真家として活動を開始する。