GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

Rustic Arm Chair 塗装

Rustic Arm Chair 塗装

以前組み立ての様子をお伝えしたRustic Arm Chairが、塗り場に入ってきました。

無駄のない動きで素早く、それでいて丁寧さも感じる手さばき。

塗り残しのないように塗る順番を決めて、正確な仕事をしていきます。

今日も厳しい暑さ。奥の扇風機は、乾燥に時間のかかるエッグテンペラを乾かすために回していました。

高温多湿は、木材や塗料扱うにはとても厳しい環境。いつも以上に気を使います。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More