GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

家具搬入

家具搬入

東川町に新しくできる滞在施設の家具一式を、北の住まい設計社で提案させていただきました。

今日はその搬入へ。

東川町内にあった古い納屋を移築・再生した建物だそう。

小屋組を支える立派な梁が印象的です。

ナラ材の床に合わせ、家具もナラで統一。

薪ストーブの前にはロッキングチェア (M-chair Rocking)

憧れている方も少なくないのでは。

北の住まい設計社の家具を体験できる場所がまたひとつ増えました。

今日は雪。やはり春はまだ先のようです。

雪がよく似合います。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More