GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

M-chair Rocking

M-chair Rocking

M-chair Rockingの製作が進んでいます。

後脚。正確に同じ形に削り出すため、型に沿って削れていく加工をしていきます。

刃物と手が近くなるので、緊張感があります。

常に危険と隣り合わせの仕事。

機械は慣れてきた頃が危ないとよく言われます。

ベテランの職人さんたちでも、機械を使うときは厳しい表情に見えます。

家具作りは毎日真剣勝負です。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More