GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

PAS stool

PAS stool

新しい軽やかなスツール、PAS stoolをご紹介します。

あっさりしたカタチですが、シンプルだからこそ1mmの差で大きく変わってくるのが難しいところ。
でもそれが家具のおもしろさでもあります。
このスツールは、初期のプロトタイプより脚の直径を2mm膨らませただけで大きく印象が変わりました。
繊細な調整を繰り返して生まれたスツールです。

滑らかにつながる面は、機械でおおまかに加工した後、手触りを確認しながら手作業で仕上げ。
手仕事でしか作り出せない滑らかさを出すため、手間を惜しまずに仕上げています。

溶け込む形、程よいサイズの軽いスツール。
暮らしのちょっとしたスキマを埋めてくれるはず。
スツールの機能は座れることだけではありません。

玄関先で荷物のちょい置きや、ソファの横でコーヒーと本を置いたり。

植物をポンと置いたりしても素敵です。

ちょっとした家具が、グッと暮らしを豊かにしてくれることがあります。
このスツールを置いて、そんな家具の楽しさを感じていただけたら、、と願っています。

詳しい製品情報はこちらから
New item特集ページでもご紹介していますので是非こちらも併せてご覧ください。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More