GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

古い椅子

古い椅子

約2週間前、古い椅子がメンテナンスのため工場に来ていました。

昔のカタログを見てみると、どうやら1994年に作られたもの。僕より先輩です。

回転軸部分の不具合を修理し、木部もメンテナンス。革も真新しいものに張り替えられました。

これでまた10年20年と使い続けることができます。

使い続けたくなるデザインであること、使い続けられる耐久性が備わっていること。

そしてそれを直せる技術が継承されていること。

家具と家具屋さんのあるべき姿だと思います。

今日は昼頃に湿った雪がワサワサ降りましたが、気温が上がって雪解けが進みます。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More