GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

東川町文化ギャラリーに家具を納品しました

東川町文化ギャラリーに家具を納品しました

「写真の町」東川町内にある公共施設「東川町文化ギャラリー」が大規模リニューアル。
新設された「交流ラウンジ」内に、北の住まい設計社の家具を納品しました。

モダンにリニューアルされた外観。

この増築部分に北の住まい設計社の家具が入りました。

新しい組立家具のシリーズ「LIM」を中心にご提案しました。

大きな窓を生かし、外に向かって配置したLIM SofaとLIM SideTable。

 

写真甲子園をテーマにした映画「写真甲子園 0.5秒の夏」と、その主題歌を大黒摩季さんが担当したことを記念するモニュメントも製作しました。

上部のパネルには、大黒摩季さんの直筆の文字をもとにレーザーで印字した、主題歌「Latitude〜明日が来るから〜」の歌詞。

左上の引き出しを開けると、大黒摩季さんから東川町への熱いメッセージを読むことができます。

右側の引き出しには、映画のDVDや小説など、関連アイテムを展示。

写真甲子園の「記憶」を保存・展示しています。

文化ギャラリーに行かれた際は、ぜひ交流ラウンジにも足を運んでみてください。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More