GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

穏やかな月曜日

穏やかな月曜日

今日は比較的暖かく、穏やかな東川。

そんな日和を狙ってか、

外に積まれた材料の雪下ろしをしていました。

危険を伴う作業ですので、二人で作業を進めています。

 

そのまま少し離れたB工房と呼ばれる建物に行くと、

n’frame boxの加工をする姿が。

正確な加工ができる機械ではありますが、相手は個性豊かな無垢材。

職人の目と経験は欠かせません。

 

奥の部屋では、

椅子張りを担当する職人の姿。

木工の職人とはまた違った、繊細で滑らかな手さばき。

 

それぞれの職人が、自分の仕事に責任と誇りを持って、心を込めて作業していること。

ブログを見てくださるみなさまに少しでも伝われば、、と願っています。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More