GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

冬の本気

冬の本気

立春も過ぎたというのに。

史上最強クラスの寒波が北海道上空に来ているそうです。

北の住まい設計社がある東川は北海道の中でもわりと寒い地域。

氷点下が当たり前なので、たまにある寒い日という感じで、意外とみんないつも通りです。

エゾコゲラ(?)も元気に木をつついていました。

 

工場では、Round Table脚の組み立てが全て終わり、仕上げに入っています。

天板、反り止め溝の入り口の埋め木も入りました。

全て埋めないのは、木の伸縮に対応できるようにするため。

木は、木目に対して直交方向に伸縮します。

もしこれを全て埋めてしまうと、天板が縮んだ時に埋め木が押し出されてしまうのです。

木の特性をよく理解し、100年後も不具合が出ないように作るのが私たちの使命です。

 

今日はお昼にカフェに行きました。

おいしそうなパンもたくさん。

明日から3連休。

とても寒くなりそうですが、寒ければ寒いほど、あたたかさをありがたく感じられるもの。

薪ストーブで暖まりながら、ゆっくりランチなんていかがでしょうか。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More