GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

M-chair Rocking 仮組み

M-chair Rocking 仮組み

シンプルな構造の家具であれば仮組みは基本行わないのですが、

この椅子のように複雑な角度や曲げ木が含まれるものは、仮組みをして問題がないか確認します。

部材が出揃いました。

ひとつひとつ角を丸く削り、やすりをかけてから組み立てに入ります。

組み立ての様子もお伝えしたいと思います。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More