GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

試作2

試作2

体育館工場では、引き続き家具の試作を行っています。

ミースの「神は細部に宿る」という言葉のように、家具の魅力はこういう部分からにじみ出るものだと思います。
1mmの調整でグッと良くなったり、角の丸みを少し変えるだけで表情が変わったり、、

たくさんの試作を作ってきたベテラン職人なので、調整することを見越して加工してくれます。

微調整を繰り返し、より良い家具を目指して行きます。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More