GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

道具

道具

私たちの家具は、一人の職人がひとつの家具を完成まで担当します。

道具はそれぞれの職人の私物、手入れももちろん自分で。

年季の入った道具には、新しいものにはない魅力があります。

白いゴムハンマーは、木に色がつかないようにと選んだそう。
(よくある黒いものは擦れたところが黒くなります)

やはり鉋を使っているところはかっこいい。
確かな仕込みと研ぎができていないと使えない、難しい道具です。

昨日はいい天気でしたが、今日から下り坂だそう、、

舞った木の粉に反射して美しい光の筋が、仕上げ作業の手元を照らしていました。

これから長い長い冬が始まります。
少しずつ成長している小さな木たちが、長い冬を乗り越えられますように。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More