GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

久々の晴れ

久々の晴れ

最近すっきりしない天気が続いていましたが、久しぶりに晴れた東川。
外では野地板(屋根の下地材)の塗装を終え、きれいに積み直していました。

並べて一気に塗り、塗った後によく乾かす必要があります。晴れた日にしか出来ない作業。

今までは使われなかった欠点のある板を短く切り、有効に使うようにしています。

細かいものが増えるとそれだけ管理するのに手間がかかりますが、材料を無駄なく使うことの方が大切です。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More