GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

塗り場

塗り場

北の住まい設計社で作られる製品は、ほぼ全て一人の職人の手で塗装・仕上げをされています。

素早く無駄のない動きで、リズムよく仕上げていきます。

ただ塗装をするだけではなく、品質をコントロールする重要な存在。

厳しい目で、誠実に家具と向き合っている職人です。

家具のパーツひとつひとつ、見えなくなるところまで丁寧に仕上げていきます。

仕上げを待つ家具たち。

広い部屋ではないので、パズルのように効率良く置かれています。

Lilla Alandは、塗装だけでなく、スウェーデンから届いたパーツを組み立てるところからこの職人が担当しています。

 

吹雪いたり止んだりの東川。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More