GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

光

今朝はよく晴れて、-20℃くらいまで冷え込みました。

こんな晴れた日には、朝の光が工場を印象的に照らします。

 

奥の部屋では、Round tableの天板を切り出していました。

バンドソーの刃は、無理な方向に力がかかると折れてしまいます。

簡単そうに見えますが、大きな板を、しかも曲線で切り出すためには、経験が必要です。

材料を押す力の強さや方向を、刃を見て、抵抗を感じ、音を聞いて、対応していきます。

大きな工場ではコンピュータ制御の機械ですぐに成形できてしまいますが、

北の住まい設計社では、職人の技術と経験が不可欠な作り方で、日々製作しています。

お昼に見に行くと、10枚全て丸く切り出されていました。

 

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More