GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

屋根の雪下ろし

屋根の雪下ろし

暖かい日が続いている東川。

屋根の雪が落ちやすくなっているので、突然落ちてしまう前に雪下ろしをしてくれていました。

「外回り」と呼ばれる仕事を担当する二人。

鈴木木材さんから届いた木材の管理(桟積みや乾燥庫からの出し入れなど)がいつもの仕事です。

それに加えて冬は除雪、夏は砂利敷きなど、仕事内容は多岐に渡ります。

毎日不自由なく仕事ができるのはこの二人のおかげと言っても過言ではありません。

木材の乾燥にも多くの知恵や技術があります。

いつか詳しくご紹介したいと思います。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More