GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

Grace Chair 後脚切り出し

Grace Chair 後脚切り出し

前回のブログで墨付けの作業を紹介したGrace Chairの後脚。
この間のよく晴れた日、デッキで切り出している様子を撮ることができました。

機械のシルエットが美しい。
材料が多いので、移動がしやすいように半屋外での作業。

線に沿って切り出していきます。

加工の難しさよりも、集中力を持続させることが難しい作業。
精度が求められる工程ではないですが、少しの油断で製品にならなくなってしまうので、緊張感を持ち続けなければいけません。

サクサク切れていく様子。(音量注意)

おまけ

ベテランの職人さんの作業台にかわいいものが。
最近作ったというカッターのキャップ(?)と、時計のベースを見せてくれました。
お子さんが使っていた時計を、手元で見るための時計として使いやすいようにしたそうです。
仕事としてのものづくりだけでなく、ものづくりが好きで楽しんでいること。
北の住まい設計社のスタッフとしても、1人のものづくり好きとしても、とても嬉しく、心が動く出来事でした。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More