GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

樹液のその後

樹液のその後

日に日に春らしさが増してきた東川。

前回のブログでご紹介した樹液採取の中間報告です。

樹種によってタイミングに差があるのか、この間まで全然出ていなかった白樺も、たっぷり溜まってきました。

一番早く溜まったのは大本命ハードメープル。

まだ寒い日が続く東川では毎日薪ストーブを焚いているので、その上に鍋を置いて煮詰めること約1日。

コーヒーフィルターで不純物を取り除き、

琥珀色の美しい液体が溜まってきました。

およそ2Lの樹液から、出来上がったメープルシロップは50mlほどでしょうか。

贅沢な自然の恵みです…。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More