GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

Extension Table Classic 完成間近

Extension Table Classic 完成間近

北の住まい設計社の人気商品、Extension Table Classicが完成間近です。

蟻ミゾに

「蟻レール」を入れて

伸縮の仕組みが出来上がります。この仕組みも全て無垢材で作られます。

無垢材は家具になってからも呼吸をしていますから、多少の伸び縮みが生じます。

それでも機能に問題がないように、調整する技術があるからこそできる仕組みです。

ちょうど仕上げと動きの確認をしているところを撮ることができました。

キワに残ったボンドはノミをそーっと当ててなぞるように取ります。

やすりで削りすぎると形がボケてしまうので、刃物でシャープに。

技術の結晶という感じがします。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More