GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

Extension Table 蟻レール入れ

Extension Table 蟻レール入れ

蟻型の棒材を溝に入れて、スライドの機構を作っていきます。

隙間なくぴったりで叩き込まれていくので、そのままだとボンドが全て押し出されてしまいます。

そうならないように、蟻型の棒の所々を削って「のり溜まり」をつけてあります。図面にはない加工ですが、より丈夫にするための職人さんの工夫です。

はみ出たボンドを拭き取り、

まとめてクランプに挟んでしばらく置きます。

 

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More