GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

今年の樹液採取

今年の樹液採取

春の陽射しに雪が溶け、少しずつ緑が顔を出し始めました。
そして、今年も白樺樹液の季節がやってきました。

去年の樹液採取の様子↓
http://www.kitanosumaisekkeisha.com/blog/樹液採取
http://www.kitanosumaisekkeisha.com/blog/樹液のその後
http://www.kitanosumaisekkeisha.com/blog/森の恵みをいただく

春の白樺は白い肌がさらに美しく見えます。
幹の中では、これから新しい葉をつけるために地中から雪解けの水をたくさん吸い出しているのです。
そのエネルギーがいっぱいの樹液には、糖分や色々なミネラルなど…たくさんの栄養素が入っていて、古くからデトックスのドリンクとして飲まれているそうです。

デトックスを必要としている私たちスタッフ、数名。貴重な白樺の樹液をおすそ分けしてもらいます。


「ごめんね〜」」と声をかけながら穴を開けて…

専用の金具をはめ込みます。穴を開けた途端にポタポタと樹液が…

袋をつけて溜まるのを待ちます。

数時間ほどで溜まりはじめ、2日後には袋いっぱいに溜まりました。

鍋にあけて煮沸し、漉したら白樺ウォーターの出来上がり。

透明の白樺ウォーター、ほんのり甘みがありミルキーな味わいです。

たくさん採れたので、残りは煮詰めてシロップに。他にも白樺樹液のしゃぶしゃぶをして(写真はないのですが…)
おいしくいただきました。

また緑の季節の始まり、白樺の恵みをたっぷりいただいて元気に頑張ります!

About The Author

北の住まい設計社企画・デザインMakino
東川町生まれの東川町育ち。高校卒業後にスウェーデンに留学し、テキスタイルやデザインを学ぶ。帰国後に北の住まい設計社に入社。3児の母。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More