GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

一気に冬らしく

一気に冬らしく

しばらく間があいてしまってすみません。

昨日までは季節外れの暖かさで、路面が出るほど雪が減っていた東川。

昨夜からの大雪で一気に冬らしさを取り戻しました。

積もりたての雪はハンドルを取られます。固まると滑ります。週末ご来店くださる予定の方は、お気をつけてお越しくださいね。

ふかふかの雪は天然の吸音材。いつも静かな森のなかですが、一層静かに感じます。
雪が降る様子をしんしんと・・・と言いますが、そんな静かさを感じる美しい表現だと思います。

一方工場では機械音が響く中、職人さんが黙々と作業を進めています。

今年もラストスパート。最後までみんな怪我なく、無事に新年をむかえられることを願って。

その前にクリスマス。みなさまに素敵なクリスマスが訪れますように。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

BLOG

樹から木、そして家具へ
【スタッフブログ】
北の住まい設計社の家具は、北海道で育った無垢材だけを使って作っています。木は、家具材として使えるまで最低でも60年、森に立っていたんです。
More