GOOD NEWS PRESS by KITANOSUMAI SEKKEISHA

配達・梱包職人

配達・梱包職人

今日はオープンハウスの撤収に行ってきました。

家と家具が調和していて、片付けてしまうのがもったいないと感じてしまいます。

家具の移動がある度に大活躍するのが、配達と梱包を担当する職人です。

北の住まいNo.1の力持ち。大体の家具は一人で移動できてしまいます。

左右の荷重のバランスにも気をつけながら、動いてしまわないようにパズルのように積んでいきます。

無事積み終わりました。

今日はオープンハウスの家具移動という年に数回の仕事でしたが、普段は梱包や配達、倉庫の管理などをしています。

北の住まい設計社の家具は、全てこの職人の手で梱包され、近郊のお客様であれば配達まで行います。

製品の最終的な出口となる場所ですので、問題がないか、常に目を光らせながら。

製品が綺麗に仕上がっていても、梱包が良くなければ輸送中に傷がついてしまいます。

そのようなことがないように、丁寧に梱包しています。(とても綺麗好きの職人さんです)

連日の雪で狭く滑りやすい道路。高い運転技術も必要です。

家具を作る職人だけでなく、様々な技術を持った職人が、北の住まい設計社を支えています。

About The Author

北の住まい設計社デザイナーShiroura
1995年帯広生まれ。家具(またはギター)職人を志し、おといねっぷ美術工芸高校に進学。
そこでデザインと出会い、大学では家具にとどまらず、建築やグラフィックのデザインも学ぶ。
2018年北の住まい設計社に入社。1年ほど家具製造に従事した後、現在は主に製品開発や特注家具の設計を担当。

COLUMN

SHOP NEWS

More

BLOG

More